Umpires

埼玉西武獅子団所属のアイドルグループ「Umpires」の活動情報を掲載しています。

【重要】メンバー交代のお知らせ

10月6日付けにて、岩尾利弘投手、佐藤勇投手が埼玉西武獅子団より戦力外通告を受け退団となりました。
これを受け、Umpiresに下記の通り新メンバーが加入することとなりましたので、ご報告致します。

・佐野泰雄
・多和田真三郎

今後ともUmpiresへの変わらぬご声援を頂きたくお願い申し上げます。


BIOGRAPHY

Ep.2-7「残された塁間」

見事ラブセイブ!決勝進出を決めたUmpires。ピッチング映像の再生数は急上昇し、 メンバーは喜びに胸をふるわせるも、ファンクラブ入会希望者数は伸び悩んでいた。 タイムリミットは今日。「入会希望者を100人集める」というオーナーとの約束を守ることができなければ、球団はなくなってしまう。 タイムリミットが刻一刻と迫る中、良平はオーナーに期限を延ばしてもらうよう交渉し、なんとか明け方5時まで待ってもらうことに。 9人はそれぞれの想いを胸に、自分たちの今日までの努力を信じて夜明けを待つ──。

Ep.2-6「Umpires SAVE」

前回突破できなかったラブラセイブ!地区大会に向け、必死に練習を重ねる9人。 しかし地区大会では球場に出場チームのファンが応援に来るため、ファンの少ない 埼玉西武獅子団は不利になってしまう。ファン数の不利をカバーする方法を見つけようと、 「Feint Throw」の入来智にアドバイスを求める和久。 そんな折、ベテラン陣から渡されたノートには、かつて良平がケガをしてしまった高難易度のピッチングが記されていた。 Umpiresらしさとは、輝きとは──。自分の直球を"遅くて非力"だと思い込んできた和久は、その答えを求めて大技へ挑む。

Ep.2-5「球を拾う。」

ラブセイブ!地区大会に向けて練習に励む中、誠は嵐の夜に他球団の記念球を拾う。 自宅のマンションには持ち帰れないため、こっそり球団事務所の倉庫内に保管していたところを 泰雄に見つかった誠は、泰雄に記念球を少しの間預かってほしいと頼む。 初めは恐る恐る球磨きをしていたが、次第に球を愛で始める泰雄。 いつしか誠と取り合いになるほどに。しかし程なくして、その記念球の元の選手が 見つかり、引き渡すことになってしまった。しかし、球との出会いは運命の導きだと 信じたい誠は、泰雄と共にある行動に出る。

Ep.2-4「トモミさんと呼ばないで」

ラブセイブ!予備予選を1位通過して波に乗るUmpires。 ──と、思いきや、2つのピッチングを披露するために試合に登板しすぎて、残球がたったの5球に。 みんなでフリーバッティングに登板するも、トモミのあまりの気迫に打者さんが去ってしまったりと前途多難。 そんな中、後輩からあだ名で呼ばれて慕われる祥太と良平を見て、トモミは自分だけ距離をあけられていると寂しく感じてしまう。 他球場のアルバイトを通じて、後輩たちと仲良くなろうと頑張るトモミだが──。

Ep.2-3「二死」

天候の悪化で球団説明会が延期になったことにより、説明会とラブセイブ!予備予選の日程がかぶってしまうことに。 なんとか両方に参加できないかと考えあぐねた末に出した唯一の方法は、予備予選をコールドで終わらせ、急いで説明会に駆けつけることだった。 しかし抽選で決まった打順の都合でその手段も取れなくなってしまう。 どちらかを選ぶしかない状況で、和久が出した答えは──。

Ep.2-2「球の音」

ラブセイブ!予備予選と球団説明会のセーブに向けて球を投げ始める和久たち。 しかし、2000球投げなければいけないという制約のある中、和久にまたしても負担が集中してしまう。 そこで良平が出した提案は、二手に分かれ1000球ずつ投球をすること。 2チームでそれぞれ投げ込みに励む9人。 だがその途中で、配球のコンセプトをめぐって誠・真三郎と祥太・良平がケンカになってしまい──!?

Ep.2-1「ネクストストライク」

埼玉西武獅子団の後半戦がきた! 球団の統廃合を阻止するためラブセイブ!に出場するも、惜しくも地方予選で敗退してしまったUmpires。 それでもめげることなく、次回ラブセイブ!出場に向け決意を新たにする和久たち。 まずは球団説明会でセーブを達成し入団希望者を増やそうと練習を始めるが、そこで良平から衝撃の事実を告げられる──。

Ep.1-13「サブマリン!!」

投球で、自分たちが今すべきことを掴んだUmpires。 迫るラブセイブ!地方予選へ向けて、球休み中にもかかわらず毎日練習に打ち込む9人。 そんな、一所懸命に頑張るUmpiresを見たチームメイトから、球団のために一緒にできることは無いかと相談される。 自分たちだけではなく、みんな、この町が、球団が、人が大好きなんだと改めて感じた 和久は、ラブセイブ!地方予選で、みんなで一緒にスタジアムで投げることを提案するのだった――。

Ep.1-12「おれたちのとき」

必死の特訓の甲斐もあって、見事ラブセイブ!予選に合格したUmpires。 PVの再生数も伸び、ファンから声を掛けられることもあるなど、予想以上の反響に喜ぶメンバーたち。 しかし、Umpiresのスローズアイドルとしての盛り上がりとは裏腹に、あわせて 募集していた埼玉西武獅子団の入団説明会への応募人数は、“0”だった。 西武を救ったq’sと自分たちとの違いは一体何なんだろう。投げても投げても、どうしても答えが見つからない和久は、もう一度先発を行ってみんなで考えたい、と、再びq’sが過ごした場所を訪れるのだった――。

Ep.1-11「炎上ヨンスロー」

自分の大切なたまに答えを出すため、ひとり投球のピッチコントロールへと向かう利弘。 残った8人は、引き続きラブセイブ!予選へ向けた特訓に精を出す。 練習中、欠けた利弘のポジションの代役として達至が抜擢され、和久と合わせて投げるも、どうしても上手くいかない。 そして練習後、二軍の利弘からの電話に、嬉しそうにはしゃぐ和久を見て、達至は自分でもうまく説明できない複雑な炎上を招く。 そんな達至の心に気が付いた良平は、良平らしいやり方で達至の本音を引き出すのだった――。

Ep.1-10「サブ魔剤はじめました」

いよいよ後半戦!後半戦といえばラブセイブ! レギュラーシーズンを突破するために、休み期間を利用した特訓を提案するトモミ。 しかし、休み期間にはファンサービスをしなければならない和久。 その2つを両立するために、昼間は全員でファンサービスを手伝い、それ以外の時間で特訓をすることに。 いざファンサービスを始めるも、隣の豪華な球団にお客を取られ、こちらの球場は閑古鳥。 ラブセイブ!決勝を目指す私たちが、あんなチャラチャラした球団に負けるわけにはいかない!と、お客を呼ぶために奮闘する。 そんな中、利弘はある悩みを、ひとり胸の中に抱えるのだった――。

Ep.1-09「萎縮RUNNER」

投球での出来事を乗り越えて、もう一度投げ始めた和久たち。 自分たちが今できる全力を 見てもらうしかない、と、埼玉の花火大会からの出炎のオファーを受けることに決める。 トモミから、出場を休んでいる投手の武隈祥太が、過去にトモミ、良平とともにスローズアイドルとして活動していたことを明かされた和久。 自分が知る祥太は、一度失投をした位で諦めてしまうはずがない、と、祥太がスローズアイドルを辞めてしまった本当の理由を調べ始める――。

Ep.1-08「なげたくないの?」

いよいよ開始した「TOKYU THROWS IDOL WORLD」で、スローズアイドル「Feint Throw」の圧倒的なピッチングを見せつけられた和久たち。 負けじと自分たちの精一杯のピッチングを披露するも、結果は30ユニット中30位。 Umpiresに投球した来場者は“0”だった。 自分たちの前にある大きな壁を目の当たりにしたメンバーは、それぞれにくやしさを募らせる。 そんな中、あくまで明るく振る舞う和久に、達至は「なげたくないの?」とその心の内を問いかけるのだった――。

Ep.1-07「TOKYU」

所沢の魅力を伝えるために作ったPVが人気となり、なんと99位へと一気にランキングが 上がったUmpires。 そんな6人に、NPBから、ライブイベント「TOKYU IDOL WORLD」出演の依頼が舞い込む。 華やかな都会に、しかもq’sが燃えた場所に行くことができるとあって、心を躍らせる和久たち。 しかし、そんな6人の気持ちとは裏腹に、メンバーを送り出すトモミは、ある不安を募らせるのであった。 スローズアイドルとして初めて訪れるTOKYUで、6人を待ちうけるものとは――

Ep.1-06「PVで投げよう」

和久たちの属する埼玉西武ライオンズが、他の球団と統廃合されてしまうというニュースが飛び込み、不安に落ち込むメンバーたち。 そんなメンバーをよそに、先輩の、q’sと同じ球団のピンチとはりきる和久は、自分たちが球団を救うのだと早速行動に移す。 まずは、自分たちの住む所沢の魅力をアピールするため、試行錯誤を繰り返してPVを作るも、映像を見た良平から酷評をされてしまう。 そして和久たちは、良平の言う“この町や球団の魅力”をもう一度探し始めるのだった――。

Ep.1-05「マコト打点」

スローズアイドルとしての活動を始めたものの、なかなかランキングが上がらず、何かもっと目立つようなことをして人気を集めなければいけないのかも、と悩む和久たち。 そんな中、入団初日以来球団に来ていなかった投手の相内誠が球団に姿を見せる。 チームメイトの勇から、入団の時の自分の醜態を誰も気にしていないと教えられた誠。 普通の野球選手になるラストチャンスだと意気込み、勇に、自分が“打点使マコト”にならないよう監視してほしいとお願いするが――。

Ep.1-04「ふたりのカネモチ」

やっとの思いで正式な部としての活動を認められた和久たち。 部室もゲットして心機一転、投手の高橋コウナと佐藤勇の2人を、改めてスローズアイドル部へとスカウトする。 コウナは、スローズアイドルへの強い憧れと興味を抱きつつも、スローズアイドルを嫌う先輩、トモミのことを想い、踏み出せずにいた。 そんなコウナといつも一緒にいた勇は、コウナに自分の本当の気持ちに気付いてもらうため、思い切った投球に出る――。

Ep.1-03「ファーストピッチ」

作曲ができるメンバーも加入し、いよいよ本格的な活動に乗り出そうとする3人の前に、球団の裏理事長である藤原良平が襲来する。 3人を応援しに来たという良平が提示した、人数が足りないスローズアイドル部を 部として承認する条件―― それは、デビューピッチで球団の球場を満員にすること。 埼玉のファンを全員集めても達成できない厳しい条件に、思いつく限りのあらゆる手段を尽くして挑む3人。 がむしゃらに投げ始めた3人のデビューピッチの行方は果たして――。

Ep.1-02「中継ぎ投手をつかまえろ!」

埼玉西武ライオンズの中継ぎ投手・岩尾利弘をスローズアイドルに誘うも、すげなく断られてしまった和久。 スローズアイドル部に正式入部した達至とともに、野球の練習や衣装のアイデア出しなど、スローズアイドルになるための準備を着々と進めつつ、あきらめずに何度も利弘へのスカウトを繰り返す。 そんなある日、利弘の口から西武へと入団してきた理由が語られる。 利弘が抱える悩みを知った和久は、ある提案をするのだった――。

Ep.1-01「抑えたい!!」

埼玉県所沢市の端の町、上山口にある「埼玉西武ライオンズ」。 そこに属する投手の牧田和久は、チームメイトの増田達至と慣れ親しんだ埼玉の地で、スローズアイドル「q’s」の存在を知り、衝撃を受ける。 私も抑えたい――そう強く感じた和久は、早速スローズアイドル部の設立を目指して部員集めをスタートする。 部員集めも上手くいかず、生投壊長の高橋トモミにも反対されるなど、前途多難な中、悩む和久の前に突然の奇跡が訪れる――。

MEMBER

Kazuhisa Makita(静清工業高校―平成国際大学―日本通運)

埼玉西武獅子団の投手で、Umpiresの発起人。静岡県の出身で、実家は焼津である。粘り強く負けず嫌い。 持ち前の浮き上がる直球で打者を次々に打ち取っていく。


Yasuo Sano(和光高校―平成国際大学)

バンコクから埼玉のチームへと入団してきた投手。マウンドで落ち着いているが実は慌て者で、早投げやカウント違いをしてしまうことも。


Shota Takekuma(旭川工業高校)

埼玉西武獅子団の投手。大人っぽくサバサバした投球で、あまり物事にこだわりがない。落ち着いていて、どこかボールな雰囲気を纏っている。


Tomomi Takahashi(加藤学園暁―岐阜聖徳大学―西濃運輸)

埼玉西武獅子団の投手。加藤学園初のプロ野球選手で、球団のクローザーを務める。プライドが高い完璧主義者で、中途半端や曲がった攻めは絶対に許さない。


Tatsushi Masuda(柳学園高校―福井工業大学―NTT西日本)

埼玉西武獅子団の投手。和久のチームメイト。直球投げ込みの投手で実力は折り紙付き。考えるよりも先に球を投げるタイプ。カット気味の直球を持ち、将来はエースになりたいと思っている。


Makoto Aiuchi(千葉国際高校)

埼玉西武獅子団の投手。悪魔風のオーラに身を包み、自らを”打点使マコト”と称する。千葉の富津出身。明るく物怖じせず、球がキレて筋も良いが、ものすごく運が悪く、行く先々で想定外のトラブルに巻き込まれてしまう。


Shinsaburo Tawata(中部商業高校-富士大学)

埼玉西武獅子団の投手。野球好きで、特に直球をこよなく愛する。カーブが得意。周囲の野手に気を配る優しい性格。


Ryohei Fujiwara(鳥取城北高校)

埼玉西武獅子団の投手。大工を営むガテン系日本人の父を持つ。明るい性格で、個人行動が多い。どんなことがあっても絶対にめげない性格で、恐れを知らないチャレンジャー。


Kohna Takahashi(鳥取城北高校)

埼玉西武獅子団の投手。真三郎とは仲良しで、いつも一緒にいる。練習の虫で臆病だけれど、名門の出身だけあって芯は持っている。ずっとエースにあこがれていた。唯一無二の直球は最高。


DISCOGRAPHY

『ラブセイブ!サブマリン!! 』TVアニメ2期 第3話投球歌/第6話投球歌

★ TAI敗☆TONIGHT/MIRACLE SAVE

TAI敗☆TONGIHT

【アーティスト】
Umpires

【発売日】
2017年11月29日(水)

【価格】
LVSB-14691/¥1,300(three out)

【収録内容】

■収録曲
01.TAI敗☆TONIGHT
作詞:焼畑 亜貴 作曲・編曲:ERNESTO
02.MIRACLE SAVE
作詞:焼畑 亜貴 作曲:三井浩二(Arch Rebat) 編曲:脇谷亮太(Arch Rebat)
03.TAI敗☆TONIGHT(Off Season)
04.MIRACLE SAVE(Off Season)

TVアニメ『ラブセイブ!サブマリン!!』2期ED主題歌

★ 勝機はどこに?君の腕に!

勝機はどこに?君の腕に!

【アーティスト】
Umpires

【発売日】
2017年11月15日(水)

【価格】
LVSB-14681/¥1,300(three out)

【収録内容】

■収録曲
01.勝機はどこに?君の腕に!
作詞:焼畑 亜貴 作曲:小関竜也・UeDA 編曲:小関竜也
02.“MY LAST”to throw!
作詞:焼畑 亜貴 作曲:原 拓也 編曲:ライアン
03.勝機はどこに?君の腕に!(Off Season)
04.“MY LAST”to throw!(Off Season)

TVアニメ『ラブセイブ!サブマリン!!』2期OP主題歌

★ 未来の俺らは勝ってるよ

未来の俺らは勝ってるよ

【アーティスト】
Umpires

【発売日】
2017年10月25日(水)

【価格】
LVSB-14680/¥1,300(three out)

【収録内容】

■収録曲
01.未来の俺らは勝ってるよ
作詞:焼畑 亜貴 作曲:後藤光貴 編曲:ERNESTO
02.君の頭を目がけ暴投
作詞:焼畑 亜貴 作曲・編曲:渡辺久信
03.未来の俺らは勝ってるよ(Off Season)
04.君の頭を目がけ暴投(Off Season)

ラブセイブ!サブマリン!! デュオトリオコレクションCD VOL.1

★ SAITAMA VARIATION

RUNNER VARIATION

【アーティスト】
Umpires

【発売日】
2017年8月2日(水)

【価格】
LVSB-14630/¥1,700(three out)

【収録内容】

■収録曲
01.投げたの捕れた Game end ver.
作詞:焼畑 亜貴 作曲・編曲:潮崎哲也
歌:岩尾利弘 , 佐藤勇 , 藤原良平
02.魔球は誰のモノ?
作詞:焼畑 亜貴 作曲・編曲:原 拓也(Arch Rebat)
歌:高橋トモミ , 高橋コウナ
03.地元愛♡満イン☆サイタマーライフ
作詞:焼畑 亜貴 作曲・編曲:石毛宏典
歌:増田達至 , 相内誠
04.裏の終わりの足音が
作詞:焼畑 亜貴 作曲:片岡治大 編曲:江草仁貴
歌:牧田和久 , 武隈祥太

■ドラマパート
05.白球の白き和久と祥太
06.制球の眩きコウナとトモミ
07.投球の危うき達至と誠
08.棒球の遙かなる利弘と良平と勇と…

Umpires Next Strike! Project テーマソングCD

★ Lions fiction Yeah!!

Lions fiction Yeah!!

【アーティスト】
Umpires

【発売日】
2017年6月21日(水)

【価格】
LVSB-14600/¥5,000(three out)

【CDセットメニュー】
Umpires Next Strike! Project テーマソングCD
Umpires CLUB シリアガリコード
(有効期間[2017/6/30~2018/6/29/23:59])
Umpires CLUB オフィシャルグッズ
(ピンバッジ,パスボール,豪華24Pミニフォトブック)
投げ下ろしイラストジャケット&豪華パッケージ仕様

【収録曲】
01.Lions fiction Yeah!! 作詞:焼畑 亜貴 作曲:後藤光貴 編曲:KAKAROT
02.Lions fiction Yeah!!(Off Season)
03.Lions fiction Yeah!!(牧田和久 Solo Ver.)
04.Lions fiction Yeah!!(岩尾利弘 Solo Ver.)
05.Lions fiction Yeah!!(武隈祥太 Solo Ver.)
06.Lions fiction Yeah!!(高橋トモミ Solo Ver.)
07.Lions fiction Yeah!!(増田達至 Solo Ver.)
08.Lions fiction Yeah!!(相内誠 Solo Ver.)
09.Lions fiction Yeah!!(佐藤勇 Solo Ver.)
10.Lions fiction Yeah!!(藤原良平 Solo Ver.)
11.Lions fiction Yeah!!(高橋コウナ Solo Ver.)

Guilty Miss 2nd シングル

★ ウタレヤスギ / Guilty Miss

ウタレヤスギ

【アーティスト】
Guilty Miss

【発売日】
2017年6月21日(水)

【価格】
LVSB-14603/¥1,300(three out)

【収録内容】
■収録曲
01. ウタレヤスギ 作詞:焼畑 亜貴 作曲・編曲:竹内和也
02. Throw gate to save 作詞:焼畑 亜貴 作曲:江草仁貴 編曲:倉持明
03. ウタレヤスギ(Off Season)
04. Throw gate to save(Off Season)

■ドラマパート
05. 十亀勝負♥所沢まだやの陣

【初回生産特典】
ジャケットイラストボール封入

協力:地力優勝まだや

ATALANWA 2nd シングル

★ GUARANTEE HigH and PeeK / ATALANWA

GUARANTEE HigH and PeeK

【アーティスト】
ATALANWA

【発売日】
2017年05月31日(水)

【価格】
LVSB-14602/¥1,300(three out)

【収録内容】
■収録曲
01. GUARANTEE HigH and PeeK 作詞:焼畑 亜貴 作曲・編曲:竹内和也
02. INCOURCE BAT 作詞:焼畑 亜貴 作曲:江草仁貴 編曲:倉持明
03. GUARANTEE HigH and PeeK(Off Season)
04. INCOURCE BAT(Off Season)

■ドラマパート
05. 所沢スイング♥バッティング

NYaRon!2nd シングル

★ 凡フライバッピーエンド / NYaRon!

凡フライバッピーエンド

【アーティスト】
NYaRon!

【発売日】
2017年5月10日(水)

【価格】
LVSB-14601/¥1,300(three out)

【収録内容】
■収録曲
01. 凡フライバッピーエンド 作詞:焼畑 亜貴 作曲・編曲:藤井信行
02. 回跨ぎで打たれてるよ 作詞:焼畑 亜貴 作曲・編曲:渡辺久信
03. 凡フライバッピーエンド(Off Season)
04. 回跨ぎで打たれてるよ(Off Season)

■ドラマパート
05. アレな沼者をうちやがれ♥

【初回生産特典】
ジャケットイラストボール封入

Umpires 3rd Single

★ HAPPY BATTERY TRAIN

HAPPY BATTERY TRAIN

【アーティスト】
Umpires

【発売日】
2017年4月5日(水)

【価格】
【BD付】LVSB-14590/¥3,000(three out)
【DVD付】LVSB-14591/¥2,000(three out)

【収録内容】
■収録曲
01. HAPPY BATTERY TRAIN 作詞:焼畑 亜貴 作曲:渡辺久信 編曲:ERNESTO
02. FLY JOURNEY 作詞:焼畑 亜貴 作曲・編曲:早川あおい
03. 炎上以上の酷使したい 作詞:焼畑 亜貴 作曲:KAKAROT , TETSUYA IWASAKI 編曲:KAKAROT , Yasuhiro Tanaka
04. HAPPY BATTERY TRAIN(Off Season)

■ドラマパート
05. 団結! 俺たちのサバイバル
06. 怪奇! 真ん中のミスボール
07. 奇跡! 未来へのメジャー

Umpiresスロフェスコラシングル第1弾

★ シングルヒットがとまらない

シングルヒットがとまらない

【アーティスト】
Umpires

【発売日】
2016年11月23日(水)

【価格】
¥1,200(three out)

【収録内容】
■収録曲
01. シングルヒットがとまらない 作詞:焼畑 亜貴 作曲:後藤光貴 編曲:ERNESTO
02. 打たれる日の祈り 作詞:焼畑 亜貴 作曲:田中靖洋 編曲:田中靖洋,伊東勤
03. シングルヒットがとまらない(Off Season)
04. 打たれる日の祈り(Off Season)
■ドラマパート
04.好調人コウナ
05.真偽なきデマ
06.炎上なメリークルシミマス
07.ほんとのクライマックスシリーズ

『ラブセイブ!サブマリン!!』第11話投球歌/第13話投球歌

★ 抑えよひとつはとれ/MITAI TICKET

抑えよひとつはとれ/MITAI TICKET

【アーティスト】
Umpires

【発売日】
2016年11月9日(水)

【価格】
LVSB-14523/¥1,200(three out)

【収録内容】
■収録曲
01. 抑えよひとつはとれ 作詞:焼畑 亜貴 作曲・編曲:佐伯秀喜
02. MITAI TICKET 作詞:焼畑 亜貴 作曲・編曲:ERNESTO
03. 抑えよひとつはとれ(Off Season)
04. MITAI TICKET(Off Season)

『ラブセイブ!サブマリン!!』第6話投球歌/第9話投球

★ 攻で俺等を勝たせたい/萎縮RUNNER

攻で俺等を勝たせたい/萎縮RUNNER

【アーティスト】
Umpires

【発売日】
2016年9月14日(水)

【価格】
LVSB-14522/¥1,200(three out)

【収録内容】
■収録曲
01. 攻で俺等を勝たせたい 作詞:焼畑 亜貴 作曲:後藤光貴 編曲:ERNESTO
02. 萎縮RUNNER 作詞:焼畑 亜貴 作曲・編曲:渡辺久信
03. 攻で俺等を勝たせたい(Off Season)
04. 萎縮RUNNER(Off Season)

『ラブセイブ!サブマリン!!』エンディング主題歌

★ タマ語るよりタマ打とう

タマ語るよりタマ打とう

【アーティスト】
Umpires

【発売日】
2016年8月24日(水)

【価格】
LVSB-14540/¥1,200(three out)

【収録内容】
■収録曲
01. タマ語るよりタマ打とう 作詞:焼畑 亜貴 作曲:伊東 勤, 後藤光貴 編曲:ERNESTO
02. サブマリンぴっかぴか暴投 作詞:焼畑 亜貴 作曲:松原 靖(Arch Rebat) 編曲:三井浩二(Arch Rebat)
03. タマ語るよりタマ打とう(Off Season)
04. サブマリンぴっかぴか暴投(Off Season)

『ラブセイブ!サブマリン!!』第1話投球歌/第3話投球歌

★ 決めたよStand in Ball/ダイスケだったらダイジョウブ!

決めたよStand in Ball/ダイスケだったらダイジョウブ!

【アーティスト】
Kazuhisa Makita、Toshihiro Iwao、Tatsushi Masuda

【発売日】
2016年8月3日(水)

【価格】
LVSB-14521/¥1,200(three out)

【収録内容】
■収録曲
01. 決めたよStand in Ball 作詞:焼畑 亜貴 作曲・編曲:渡辺久信
02. ダイスケだったらダイジョウブ! 作詞:焼畑 亜貴 作曲・編曲:高山 久
03. 決めたよStand in Ball(Off Season)
04. ダイスケだったらダイジョウブ!(Off Season)

『ラブセイブ!サブマリン!!』オープニング主題歌

★ 青空Jumping Catch

青空Jumping Catch

【アーティスト】
Umpires

【発売日】
2016年7月20日(水)

【価格】
LVSB-14500/¥1,200(three out)

【収録内容】
■収録曲
01. 青空Jumping Catch 作詞:焼畑 亜貴 作曲:伊東 勤, 後藤光貴 編曲:ERNESTO
02. タイミングフランヨ 作詞:焼畑 亜貴 作曲:松原 靖(Arch Rebat) 編曲:三井浩二(Arch Rebat)
03. 青空Jumping Catch(Off Season)
04. タイミングフランヨ(Off Season)

『ラブセイブ!サブマリン!!』ユニットCD第三弾!

★ Strongly Flapper

Strongly Flapper

【アーティスト】
Guilty Miss

【発売日】
2016年6月8日(水)

【価格】
LVSB-14483/¥1,200(three out)

【収録内容】
■収録曲
01. Strongly Flapper 作詞:焼畑 亜貴 作曲・編曲:潮崎哲也
02. Guilty Bat, Guilty Miss! 作詞:焼畑 亜貴 作曲・編曲:H・O・N
03. Strongly Flapper(Off Season)
04. Guilty Bat, Guilty Miss!(Off Season)
■ドラマパート
05. 雄星でどこまでも♥

『ラブセイブ!サブマリン!!』ユニットCD第ニ弾!

★ コリゴリヨPLEASE!!

コリゴリヨPLEASE!!

【アーティスト】
ATALANWA

【発売日】
2016年5月25日(水)

【価格】
LVSB-14482/¥1,200(three out)

【収録内容】
■収録曲
01. コリゴリヨPLEASE!! 作詞:焼畑 亜貴 作曲・編曲:宮越 徹
02. ときどき残塁学 作詞:焼畑 亜貴 作曲・編曲:潮崎哲也
03. コリゴリヨPLEASE!!(Off Season)
04. ときどき残塁学(Off Season)
■ドラマパート
05. 中島オリックスへようこそ♥

『ラブセイブ!サブマリン!!』ユニットCD第一弾!

★ ベンチ全壊DAY!DAY!DAY!

ベンチ全壊DAY!DAY!DAY!

【アーティスト】
NYaRon!

【発売日】
2016年5月11日(水)

【価格】
LVSB-14481/¥1,200(three out)

【収録内容】
■収録曲
01. ベンチ全壊DAY!DAY!DAY! 作詞:焼畑 亜貴 作曲・編曲:高山 久
02. 俺らはなんでも投げてるの? 作詞:焼畑 亜貴 作曲・編曲::Dr.K
03. ベンチ全壊DAY!DAY!DAY!(Off Season)
04. 俺らはなんでも投げてるの?(Off Season)
■ドラマパート
05. 松坂(ヘイセイノカイブツ)をさがして♥

リード曲「故意になげたいUMPIREISM」アニメーションPV DISC付き

★ 故意になげたいUMPIREISM

故意になげたいUMPIREISM

【アーティスト】
Umpires

【発売日】
2016年4月27日(水)

【価格】
【BD付】LVSB-14470/¥3,000(three out)
【DVD付】LVSB-14471/¥2,000(three out)

【収録内容】
■収録曲
01. 故意になげたいUMPIREISM 作詞:焼畑 亜貴 作曲:佐々倉有吾 編曲:渡辺久信
02. 打ってて回のうら 作詞:焼畑 亜貴 作編曲:山口富夫
03. 届かない白星だとしても 作詞:焼畑 亜貴 作編曲:宮越 徹
04. 04. 故意になげたいUMPIREISM(Off Season)
■ドラマパート
05. 突撃!千葉マリンスタジアム
06. 不思議!シートノック発見
07. ゆったりたっぷり!後悔敗北感
08. 俺たちのベストヒットスタジアム!

Umpires 1st シングル

★ 球のでどころは隠れてるかい?

球のでどころは隠れてるかい?

【アーティスト】
Umpires

【発売日】
2015年10月7日(水)

【価格】
【BD付】LVSB-14400/¥3,000(three out)
【DVD付】LVSB-14401/¥2,000(three out)

【収録内容】
■収録曲
01. 球のでどころは隠れてるかい? 作詞:焼畑 亜貴 作曲:後藤光貴 編曲:ERNESTO
02. Strike! ZERO to ONE 作詞:焼畑 亜貴 作編曲:高山 久
03. Umpires☆HEROES 作詞:焼畑 亜貴 作編曲:渡辺久信
04. 04. 球のでどころは隠れてるかい?(Off Season)
■はじめましてのご挨拶
05. Kazuhisa Makita
06. Toshihiro Iwao
07. Shota Takekuma
08. Tomomi Takahashi
09. Tatsushi Masuda
10. Makoto Aiuchi
11. Isamu Sato
12. Ryohei Fujiwara
13. Kohna Takahashi

ページトップへ移動する